電話越しに楽しむだけが、電話Hの全てではありません。世の中には、ちょっと変わった楽しみ方をしているカップルもいます。
例えば、こんな楽しみ方・・・M県M市のコンビニ駐車場へやってきた一台の黒塗りワゴン車。車内には、男女が一組。しかし男性は車から降りず、女性だけがコンビニ店内へと向かいます。
女性の格好はマイクロミニのスカートにブラウス。薄手の生地からは、女性の肌色がにじみ出ています。何を隠そうこの女性、ブラジャーを付けていないのです。
女性は片耳にイヤホンを装着しており、車内から飛んでくる指示通りに買い物を遂行していきます。男性は携帯電話から、彼女の携帯へと指示を出しているのです。アダルト雑誌を捲ったり、商品を手に取るふりをしてしゃがんだり。ブラジャーの件で察している方もいるでしょうが、女性はパンティも付けていません。女性は「誰かに見られたらどうしよう・・・!」と赤面しつつ、必死に買い物を続けます。
20分後、漸く呼び戻しの指示をもらった女性は真っ赤な顔で車内に飛び込みます。車内には、にやにや顔の男性が。男性は、車内からずっと女性の様子を楽しんでいたのです。
携帯電話を活用したこの電話Hは、このカップルの前戯。二人はそのままホテルへ直行し、朝まで本番を楽しんだと言います。

アラフォー男、電話Hが好きで

彼は数年に一度くらいの割合で、彼女も作っていたのですが独身生活が続いていました。
彼くらいの年齢になってくると、段々と近づいてくる女性がお金目的の人になるのだといいます。
なので、彼自身もあまり女性に対しては興味を持つことができなくなってきたのだそうです。
年齢によって女性の目的が明らかになってくると、彼としてもかなり気分が下がるようですね。
それだけ、寂しさを感じるようになってしまうこともあるのだといいます。
しかし、男性ということで年齢がいくつになっても性欲はあるもので、解消をしたいと思うようになりました。
本能なのでどうすることもないので、こればかりは男性であれば仕方のないことですね。
しかし、相手がいない状態ではセックスをすることもできずに満足をすることもできません。
そこで、彼は電話Hという方法を知ってそれからはそのやり方で満足をしていこうと思いました。
インターネットを検索してみれば、大量の電話Hのサイトがあることに驚いてしまいました。
それによって毎日自分の好みの女性とエロイプをすることができて、満足しているのだそうです。
実際に会ってのセックスよりも、電話Hのほうが興奮できるという場合もあるようです。